STYLE

切りっぱなし外はねボブ

切りっぱなし外はねボブ

スタイル説明

跳ねる長さなら跳ねさせちゃえばいいじゃん

長さ

ボブ

施術内容

内巻きにするのが一般的なボブをあえてはねさせるようにカットそうすることで、人とは一味違ったおしゃれな雰囲気に。カラーは12トーンのオレンジで染めておしゃれ感を引きたたせました。

スタイリングのポイント

ドライヤーを上から当てて少し根元をつぶす感じにドライ、根元がつぶれるとはねやすくなるので意外とコテを使うより楽。仕上げにウェットな感じがでるワックスを毛先につけます。

お子様カット(やんちゃ風)

お子様カット(やんちゃ風)

スタイル説明

シンプルなソフトモヒカンに

長さ

ソフトモヒカン

施術内容

お子様は汗をかきやすいのでサイドとバックは軽く刈り上げに。トップに関してはワックスをつけなくても立ち上がるようにちょっとした工夫を施しました。スタイリングが苦手な方も挑戦できて、清潔感のあるスタイルを目指しました。

スタイリングのポイント

髪が固い方は濡れているときにハードワックスをつけて軽くドライ。髪が柔らかい方は乾いた状態でハードワックスを揉みこむだけ。楽にスタイリングできます。

パーマの王道 ふわふわパーマ

パーマの王道ふわふわパーマ

スタイル説明

ふわふわ可愛い系パーマ

長さ

ロング

施術内容

重めに設定したカットラインでも、ただ重いだけではつまらないので髪の中間くらいから大きめのデジタルパーマをあてて髪の毛がランダムに動くようにしました。モデルさんは学生なのでカラーは出来ませんが、少し明るめのカラーをしてあげると、重さの中にも動きがでて、よりかわいく仕上がると思います。

スタイリングのポイント

ハーフドライした後にソフトワックスを少量毛先に揉みこみ、その後に毛先をにぎにぎしながら乾かします。最後にもう一度ソフトワックスをにぎにぎ揉みこむだけ!時間のない朝でも楽にできます。

愛され、ナチュラルストレートボブ

愛され、ナチュラルストレートボブ

スタイル説明

全体的に丸く作ったボブはやさしい雰囲気になりますよ。

長さ

ショートボブ

施術内容

10トーンのナチュラルブラウンでカラーリング。緻密なグラデーションカットで自然な丸みのあるマッシュボブを作りました。ストレートパーマは真っすぐになり過ぎないようにアイロン操作でふんわりと仕上げました。

スタイリングのポイント

洗い流されないトリートメントをつけてドライ。根本を立ち上げるように、髪の毛をめくり上げながら乾かすことで生え癖がとれナチュラルな仕上がりになります。軽くブローしてあげると艶が出るので◎。

ふんわりストレートボブ

ふんわりストレートボブ

スタイル説明

顔によりかわいい系にもかっこいい系にもなるスタイルです

長さ

ボブ

施術内容

肩につかないくらいのギリギリのラインでイングラを入れたことにより、ハンドブローでも内巻きになるようにしました。カラーは8トーンのオレンジブラウンで艶とやわらかさを出しました。艶を長持ちさせるためトリートメントでしっかりコーティング!

スタイリングのポイント

乾かす前に洗い流さないトリートメントをつけ、一度綺麗にコーミングしてからドライヤーをあてるとほぼハンドブローで仕上がる形です。

大人可愛い、しっとり、艶ウェーブ

大人可愛い、しっとり、艶ウェーブ

スタイル説明

赤系のカラーリングと、大きなカールで上品な可愛らしさを演出しました

長さ

ミディアムロング

施術内容

ローレイヤーベースで深めにチョップカットを入れカールを綺麗に残しつつ軽さを出します。カラーリングは10トーンのレッドカッパーを入れました。毛先に太めのロッドで艶ウェーブパーマをかけました。

スタイリングのポイント

潤いが大切なので濡れた髪に洗い流さないトリートメントをつけてハーフドライ。その後ねじりながらしっかりドライすることで艶のある綺麗なカールができます。仕上げにトリートメントワックスをつけると、しっとりとした質感を出せます。

ふんわり、ゆるカワ、エアリーウェーブ

ふんわり、ゆるカワ、エアリーウェーブ

スタイル説明

毛先を巻き込んだやわらかいカールが華やかで女性らしい印象になりますよ

長さ

ロング

施術内容

11トーンのピンクアッシュをベースにハイライトを入れ動きを与えます。ローレイヤーをベースにスライドカットで空気感をプラスします。エアリーウェーブパーマで大きくやわらかいカールをキープしました。

スタイリングのポイント

毛先に洗い流されないトリートメントをつけ、根本を中心に8割ドライ。その後、毛先をねじりながらドライします。ドライヤーの風をしっかりあて最後にくずすことにより『やわらかさ、空気感』が出せます。トリートメントワックスをつけてサラッと軽く仕上げると◎

TOP